早漏について

【早漏】平均的な挿入時間は?女性にとって理想の挿入時間はどれくらい?

理想の挿入時間

他の人はどうなんだろうとつい気になってしまう、よそのセックス事情。いろいろと気になることがあるものですが、どうしても気になるし、人と比べてしまうのが、挿入してからパートナーがイクまでにかかる時間ですよね。

「いつもアッという間に終わってしまう…これってもしかして早漏…」とって悩んでいる女性が意外と多いようです。二人の気持ちが盛り上がり、大人の情事の本番とも言える挿入…あなたはパートナーの挿入時間に満足できていますか?

結構多くの女性が挿入時間の短さに不満を感じていて、パートナーとのセックスに満足できていないという人もいます。そこで皆さんが気になっている、平均的な挿入時間や女性の理想的な挿入時間がどれくらいなのか調べてみました。

パートナーが早漏で悩んでいる人早漏の挿入時間を伸ばすためのノウハウなんかも載せておきますので、参考にしてみてください。

平均的な挿入時間について

日本人の平均挿入時間は7分くらいだそうです。しかしそれよりも短く、女性が満足する前に果ててしまう男性もいるようで、1~3分でイってしまう男性も実は多いようです。コンドームを着用しない生の状態で挿入した場合、挿入時間はさらに短くなってしまいます。

世界的に見ても日本人は短小、早漏の傾向があるようで、アフリカのナイジェリアなどはペニスの長さはもちろん平均挿入時間は20分とも言われています。数字的根拠はないですが…(笑)

平均挿入時間7分よりも長い人ももちろんいます。挿入時間は長過ぎても苦痛に感じることもあります。では挿入される側の女性にとっての理想的な挿入時間とはどれくらいなのでしょうか?

女性にとって理想的な挿入時間

女性の多くが望む理想的な挿入時間は15分という意見が多く、平均挿入時間では半分も足りていないのが現状なんです。しかし、実に多くの女性たちは自分だけイってしまった男性に対して文句も言えずに、もっとしたいと思う気持ちを我慢して悶々としているのです。

女性は挿入されている間、男性との心と体のつながりを楽しみたいという人が多いので、挿入による快楽よりも愛情や安心感を感じるために挿入時間は短いよりも長い方がいいと思っている部分もあります。

長ければ長いほど愛情があるという訳ではないことは理屈では分かっているのですが、女性が満足する(愛情を感じる)までの15分くらいの時間は男の意地で頑張ってほしいものです。

時間は気にならない女性もいます

女性の中には、挿入の時間は全く気にならないという方もいます。男性は以外にもデリケートで、その日の体調や気分で挿入時間は長くも短くもなります。

毎回満足することを期待するような発言は、逆にプレッシャーを与えることになり、返って逆効果になるので言わない。また、挿入時間よりも前戯やピロートークで、愛を感じられればいいという女性が多く、女性にとっては精神的に満足できることが重要だということが分かります。

こういう女性が多ければ早漏で悩む男性は少なくて済むのでしょうがなかなか上手くはいかないものですね。

挿入時間を伸ばすために

今まで一度もパートナーとのセックスで満足したことがないという女性は、もっと挿入時間を長くすることはできないか?と考えると思います。

女性側がやるべき男性の早漏対策は、セックスの前の前戯の時に男性のペニスを刺激しすぎないことが大切です。下手に刺激すると早漏の男性はすぐに果ててしまいます。触らないに越したことはないです。

男性側の挿入時間を伸ばすための、早漏対策は射精をコントロールして我慢すること。そして刺激に強くなるために早漏対策グッズを使ってみることです。射精を我慢するには日々の鍛錬が重要です。しっかりとトレーニングしましょう。

早漏対策グッズを使ってみよう

早漏対策グッズは「早漏防止スプレー」や「早漏防止コンドーム」などがいろいろとありますが、なかなか男性からグッズを使うとは言いだしにくいものです。

女性側から「こんなのあるけど、使ってみない?」とプレゼントしてみてはいかがでしょうか。男性のプライドが傷つくかも…?と心配になるかもしれませんが、二人でちゃんと話し合えば分かってくれます。

ひょっとしたら、あなたの優しさに気付いて、早漏を改善しようと前向きに取り組んでくれるかもしれません。

↓公式サイトはコチラをクリック↓


メガマックススプレー(MegaMaxSpray)

↓公式サイトはコチラをクリック↓


メガマックスコンドーム【早漏防止・快感倍増】

本番に備えて準備してみよう

セックスは1回しかしてはいけないという訳ではありません。男性は1度射精すると、2度目の勃起までの回復時間は個人差がありますが、2度目の射精は1度目よりも長く持久力が上がります。だから、1度目は抜いてあげてから2度目を本番に使うのも手です。

男性側はあまり溜め込まずに、セックスをする前日に敢えて自分で抜いておくのも一つの方法です。中高年になると連チャンはきついかも知れませんが、健康な若い男性なら持久力があるでしょうからやってみるのもいいでしょう。

↓サイズ、持久力でお悩みの方はコチラ↓


メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)

やり方を変えてみよう

早漏で挿入時間が短いと悩んでおきながら、アダルトビデオの男優さながらなこれでもかっていうくらいの、アクロバティックで激しいセックスをしていませんか?

激しくすればするほど早く射精してしまうので、早漏の人は激しいセックスをやめてスローなセックスに変えてみるのもいいでしょう。男性も女性もスローの方が長い間、快感を感じることができますし、射精するまでの時間も長くなります。

パートナーと話し合って男性側がイキにくく、女性側がイキやすい体位を見つけましょう。なかなか難しいでしょうがひょっとしたらあるかもしれません。

パートナーとしっかりと会話しよう

会話を多くすることで男性側の持久力が上がり、さらに女性側の満足度が上がることが分かっています。セックスに集中してしまうと男性側は射精しやすいのですが、セックスをしながら会話をすることで気が散ります。

気が散ると興奮が少なくなるのでイキにくくなります。女性側は会話をすることでよりパートナーの男性を近くに感じることができるので満足度が上がります。男性側は集中しないと気持ちよくない。という人もいますが、早漏の男性は会話を多くして敢えて気を散らしてセックスをすることで挿入時間は長くできます。

早漏のセックスを改善したいなら、パートナーのためにも会話を挟みながら挿入時間改善に取り組んでみてください。挿入することだけにこだわらっていないで、パートナーとの前戯や会話を楽しむ時間を増やしましょう。

セックスは挿入が全てではなく、前戯、会話、ピロートークも含めて、パートナーを満足させられる時間にすれば、不満はでないはずです。挿入時間以外の愛情表現をしっかりすればきっとお互いが満足できるはずです。

是非お二人で話し合い取り組んでみてください。

↓公式サイトはコチラをクリック↓


早漏防止!メガマックススプレー【リドカイン配合】

↓公式サイトはコチラをクリック↓


メガマックスコンドーム【早漏防止・快感倍増】

↓サイズ、持久力でお悩みの方はコチラ↓


メガマックスウルトラ(MegaMaxUltra)